子育てはとっくの昔に終わったはずなのに

family

こどもが生まれて

自分の時間はゼロになって

朝から晩まで子どもの世話とおまけに時々家業の手伝いで

夜は、子どもを寝かしつけたらそのまま眠っちゃうことが普通で

毎日、家族がみな寝静まっている早朝の時間に起きて

なんとか自分の時間を作って、新聞を読んだり、勉強をしたりしたものです。

そんな子どもが二人とも幼稚園や小学校に通い始めると

ほんの数時間ではありますが、日中に自由時間が生まれました。

それがどれほど嬉しかったか。

とは言っても、じきに家業の手伝いで呼び出され、そんな自由時間なんてすぐになくなるんですけどね。

本当に全身全霊で子どものために生きてきた気がします。

今から思えば手のかかる時期ほど可愛かった、、、

1歳、2歳、3歳なんて、その最たる時期だったと思います。

その最中は、ただただ育てることに必死で

それこそ、可愛いなんて思えたのかどうかも疑わしいです。

子育てが終わって、その頃パールがきて、3人目の子育てが始まりました。

とにかく、育てることに関しては人間の子どもの時もそうでしたが、全身全霊が信条です。

私が全身全霊で愛情を注いだら、パールも全身全霊で返してくれました。

パール

2年前の3月に永眠するまでの間、苦しくて落ち込む私のことを、愛くるしい目で見つめ、いつも癒してくれました。

パールがいなくなって、私の子育ては本当に完結したはず、、、、でした。

が、

が、

しかし、

です。

最近、私の自由時間を容赦なく奪う小娘が、、、

今日も、ついさきほどまで、大好きな紙工作に付き合わされました。

チャレンジの付録についているのですが、何しろチャレンジは3歳児のハートをわしづかみですから、できることが楽しくてうれしくて、仕方がないようです。

作った付録
チャレンジの紙工作

そして、出来上がった工作を、明日の朝、かぁか(母のこと)に見せるそうで
夜なので、寝かしてあるのがゆいな流w
チャレンジの付録の工作

もっとね、余裕を持って接してあげられればやれればいいんだけれど、なにしろ、2人と1匹で、子育てのエネルギーは使い果たした感がある私。

今さら自由な時間が奪われることに、なんとも料簡が狭いと申しますか、正直なところイライラします。

やっと寝かした、と思って、2Fで呼吸法をやっていると、降りてきて

「なぁ、なぁ、何やってるん~」とまとわりつき始めます。

パソコンの前に座っても、その膝によじ登ってきます。

洗濯物を干していれば「ゆいなちゃんも干す~」と言って、倍ぐらい時間がかかります。

根負けして一緒に寝室まで行くのですが、私が起きるとまた起き出すので、仕方がありません、しばらくおしゃべりしたあとは寝たふりです。

私が完全に眠りに落ちてしまえば、相手も諦めるのでしょうが、いかんせん私は眠くないのに横になっているので、ただただ寝たふりをするしかありません。

なに?この無駄な時間・・・と思います。

小1時間はかかる時が多いです。

そんなに寝ないなら、寝かしつけるんじゃなかった!と後悔します。

眠くもないのにじっとしているのって、苦痛しかないですよ、ほんとに。

休みの日の朝は朝で、こっちはぐっすり夢の中だというのに、先に目が覚めたゆいなに強制的に起こされます。

耳元で

「なぁ、ゆいなちゃん一人で2Fにいったらさびしいねん」とささやかれるんです。

ささやき型目覚まし時計ってやつです。

こっちの深い睡眠中に鳴ると、拷問でしかない目覚ましです。

それでも、どうにかイライラを抑えて相手になれるのは、25年前に学習したからでしょう。

子どもは「遊んで♪」とせがんでくるまでが一番可愛いと。

純粋無垢という言葉は3歳児のためにあるんだろうな。(悪魔も混じってるけど)

明日もイライラを抑えて頑張ろうっと。(できるかな、まったく自信ないけどw)

5

Posted by どらみ