どっちも飲みたい3歳児に萌える

先日のこと、会社の催事で配られていたペットボトル飲料を2本持ち帰ったAn
わが家に2種類のペットボトル飲料があるなんて異例のことです。
さっそくそれを見たゆいなは

 「これ、飲みた~い」

と言いました。
冷えてないのにね(笑)
いいよ~、どっちのジュース飲む?と聞くと、迷ったあげく、ファンタグレープを選びました。

は~い どうぞ!

といってコップに注いで渡してやり、開封したペットボトルは冷蔵庫に片付けました。
すると、口をつけてちょっと飲んだと思ったら

 「こっちも、飲みた~い」

と残したジュースのボトルを指さし言い始めました。
けど、ペットボトルを2本一度に開封するのは、とても飲みきれないので大人はしたくありません。
なので

  「ファンタグレープの方を全部飲んでからな~」

と答えました。
すると私に向かって(冷蔵庫に片付けた)

 「ぶどうのジュース、とって~」

というので、おかわり?と思ってゆいなの前に置いてやりました。

すると

 「こっち全部飲んでから、こっち飲むねんな~」

と2本のペットボトルを目の前に並べて言っています。
そう、ファンタグレープを飲んでしまわないと別のジュースが飲めないと思ったゆいなは
いまから全部ファンタグレープを飲めばQooのりんごジュースが飲めるんだと思ったようでした。

その言い分としぐさに、大人は萌えてしまいました。

あまりにかわいいので、Qooのりんごジュースもコップにいれてやりました、とさ。(笑)

お~しまい!

4

family

Posted by どらみ