今日の歯医者でしたことと診察代

Dental

はぁ
終わったよぉ
とりあえず 今日の歯医者

もう昨夜寝る前から「寝ちゃうと起きたら歯医者に行かんとあかん」となって
寝るのも憂うつな状態
そのせいか、布団に入ってもなかなか寝付けませんでした(辛い)

起きたら起きたで、あと3時間で歯医者、あと2時間で歯医者、あと1時間で歯医者、そればっかり頭の中で渦巻いて、みぞおちが苦しくてたまらない状態が延々続いていました(超辛い)

レオママさんの声援を胸に頑張るしかない!

仮病でキャンセルしそうになる衝動を抑え(どんだけぇ~~~)行ってきました。

さすがに胸が苦しすぎて歩いて行ける気がせず、徒歩10分を自転車で3分に。

予約時間の2分前に到着。

待合室には誰もおらず。

奥の方の診察室からご妙齢のご婦人の甲高い騒がしい声が聞こえてきます。(大阪やなぁ)
私の心の声(よく歯医者でそんなに陽気にしていられるな・・・)

おばさん、待合室に上着を置いたままにしていて、持っている鞄からは携帯の着信音がにぎやかにファンファーレを奏でます。
「いや~電話鳴ってるけどケイタイどこいったんやら~、奥にしまってるから、どこにあるやらわかれへん~」と私に向かってニコニコしながら鞄の中でファンファーレを奏でている携帯を探します。
私の心の声(マナーモードにしといたら?)(あぁ、スマホやないわw)(まぁスマホは無理や)

このおばさんがいつまでも歯科衛生士さんをつかまえて話すもんだから、私の順番が回ってこない。

で、やっと呼ばれて、奥の診察室で私の口の中を見て私に説明している歯科衛生士さんに、このおばさん、またもや挨拶に来る!!!
私の心の声(はよ帰れ!!!)

やっと本題
歯科衛生士さんに、前回から言っていた左上の5番目辺りの歯なのか歯茎なのかがすごく滲みると訴えました。
なんてったって、この周辺を触られたら気絶すると思ったんで。

そしたら歯科衛生士さん、きちんと話を聞いてくれて、口の中を撮影してモニターで見せてくれたりして

  • 歯ぐき下がりがあるので知覚過敏になっている可能性
  • 虫歯で痛んでいる様子ではない
  • 歯石のクリーニングに麻酔を使うことの是非
  • 機械が苦手そうだから手だけでクリーニングしてみるか

などの話があり、しばらく待って歯科医師♀が登場し
「ちょっと滲みるって言うてはるとこに風当ててみますね~」
「これは?痛い?」「ここは?」「あぁやっぱり歯茎下がってはるからねぇ」
などやって、やっぱり風が滲みるので、その辺り全体に滲み止めの薬?を塗りました。

年末から神経を処置して穴が開いたままの右下一番奥の歯は、結局今日も薬の詰め替えだけ。
「右下もいっしょにやって、痛んだらあかんから」
とか言っていたように思いますが、ちょっと最終段階まで長すぎやしません?
まだ、型とって、かぶせ作って、それはめてって残ってるよね。

いったいいつ終わるんです?
まぁ右下はもう痛みはないんで、いつでもいいっちゃいいのですが、仮埋めしているだけなのですぐ取れるし、そのせいで食べた物も詰まるしね。

で、結局、今日は左上の5番目周辺に滲み止めの処置をしただけで、歯科衛生士さんのクリーニングはまた次回。

はぁ

いつになったら歯医者通いから解放されるんやろう。

歯科衛生士さんに「なかなかクリーニングまで至りませんね~」と言ったら
「痛みが出てるところをご本人かなり前から我慢してきてはるから、そっちを先に解決して、お掃除の方はゆっくりでいいしね」
ということでした。

全然喜ばしくはないけれど、痛くて悶々と苦しんでいるよりは一歩前進したかな・・・
もうほんとに、歯医者に行くくらいなら死んだ方がマシ、なぐらい思いつめていたので。

来週は金曜日にしてもらいました。
月曜日も空いてますよと言われましたが、そんな直近無理です、気持ちが。

会計の自己負担額は410円でした。
前回の280円より130円プラスでしたね。

3

Posted by どらみ