芳しくない体調

甲状腺機能亢進症

今日はオリンピックフィギュアスケート男子ショートプログラムの行われる日
羽生結弦選手のスケーティングが見たい

フィギュアスケートはもちろん、スケートすらわからない私のような素人でも、羽生選手の演技は「見たい!」と思う。
彼の演技は本当に魅力的

今日も10時からTVをつけていたものの、5組目で滑る羽生選手の出番はまだまだ先。
(私は見る目的がない時はTVをすぐ消すタイプの人間です)

それより、自分の体調がとっても怪しい。

久しぶりに体を起こしているのが辛いしんどさ。

ソファに体を横たえているのが精いっぱい

自分の無力さを痛感するばかり

左肩も痛いまんま しかもメチャメチャ痛い ほぼずっと痛い
鎖骨の周辺だと思ったり 肩甲骨側に変わったり いろいろ とにかく苦痛

心臓もめっちゃ苦しい

昨夜の就寝中の安静時心拍数は「86bpm」
Screenshot_20180216-155534
Fitbitのグラフを見ると、この1週間でまたV字上昇・・・
昨日一日の心拍数グラフを見ると、21時間54分も運動していることになってる
そりゃあ、食べても、食べても、食べても、食べても太らないわけだわ。
Screenshot_20180216-161834
甲状腺ホルモンが過剰なのに、薬を飲まないでいると、だいたいこんな感じですかね。
メルカゾールを飲めばあっという間に血中のそれぞれの値は正常の範囲に戻るんでしょうけれど
検査の値が正常値になるだけであって、決して自分の体が正常に戻るわけではありません。
それが薬を飲まない所以かな。
薬でホルモン量をむりくりコントロールする方が恐怖です。

私の体はもう20年以上前からストレスにさらされ、ダメージを受け続けて今こんな風になっているわけで
元に戻るにもそれかそれ以上の歳月がかかると思っています。
その前に命が尽きるかもしれませんが^^

元気になるのが一番いいと思いますが、この状態を受け入れて、このまま生きていくという選択肢もありです。
人間の体っていうのは上手く出来ていて、私の甲状腺ホルモンは正常の人よりはるかに多くて、普通なら日常生活も送れないレベルだと思いますが
この異常事態に、体の他の器官がスクラムを組んで、何とかそれっぽく動いてくれているのでしょうね。
すごいな、人間の体って。

それにしても、今日は具合がよくない。

けど、羽生選手の演技には心が熱くなりました!すばらしい演技でした!
それと比べて、アメリカのN.チャンという名前の選手でしたか、ことごとくジャンプを失敗していましたね。
オリンピックという大舞台で日本人選手が活躍できることがうれしいです。

3

Posted by どらみ