怪奇現象!?にAnちゃんビビる

Horror

こんばんは

最近、不思議現象に見舞われているどらみ家です。

だいたい不思議現象は私がひとりの時に起こるので、今日のケースは違うかもしれませんが

夜、8時半頃、もうお風呂も終わって歯磨きも終わってゆいなたちは寝るしかないって時間でした。
ちょうどAnが立ってスマホを見ながら「胃下垂」のことを調べていました。

まず、なんで胃下垂なのかって?

私が、お正月にデスクワーク以外せず、パールの散歩もなくなって、ただただ動かずにいたというのに、お餅はたらふく食べ、しかも寝る前とか平気で食べていたのに、今日、恐る恐るきつめのジーパンをはいても、フツーにファスナーが閉まったわ。
などと話したからでした。

本来ならエネルギーの収支が合わず太らなきゃならないところなのに、まったくもって変わらず、むしろ4食ぐらい食べないと痩せていっちゃう現状です。
めっちゃ病気やん。(えぇえぇわかっていますとも)

そこでAnが、食べても痩せてる友達がいるけどその子は胃下垂らしい、とか言い出し、スマホで調べ始めたというところです。

その時、テレビはついていました。
ガスファンヒーターもついていました。
パソコンは消していました。

本当に突然、なんの前触れもなく、リビングの照明がふわ~~~~と一瞬消え真っ暗になり
えっ!?停電!?
いや、でも、テレビ消えてないし・・・
と3人でうろたえている次の瞬間にはもう明りは点きました。

その後のAnのうろたえよう(笑)

私はまだ寝るつもりなんかなかったのに、どうしてもいっしょに3F(寝室)に行ってとすがられ、仕方なく付き合いましたが。
また起きてきましたw

蛍光灯が切れかかってるなんてこともなく、そうゆう感じの消え方とは全然違って、説明は無理だけど、恐がってたら夜更かしできないしねぇ。
なんだろうねぇ、これ。

2

Posted by どらみ