社会人時代vol.1(二十歳)

2018.05.30 (水) 01:30

※この記事は、古いブログからの転載です。

学生だけど社会人

まだ、短大の卒業式も終わらないこの時期
当時は景気も良く、会社は新社屋の竣工式もあって
私たち新入社員は、早々と研修という名目で会社の門をくぐっていました。

アルバイトの経験は、高校時代に スーパーの食品売り場のレジ
アクセサリーショップの店員
スイミングスクールのインストラクターと
あまり転々と居場所を変えることを好まない私らしく
新たな転機が訪れる時期まで黙々と前の仕事を継続していました。

その結果、入社式の1週間ぐらい前まで私はスイミングスクールのプールにいました。
自分の受け持つクラスの授業にサブで入り
引継ぎを終えていました。

まだ二十歳
今から思えば「子ども」でしたが
その頃の私は 着実に階段を上がり社会人への一歩を踏み出していました。

– 1 –
1

2018.05.30 (水) 01:30

Posted by どらみ