2001年暗黒時代

2018.05.30 (水) 01:29

※この記事は、古いブログからの転載で2001年5月の日記です。

創立記念日で

休みだった今日は
結局、一歩も表に出ることもなく
当然、お化粧をするわけでもなく
着替えるわけでもなく

って感じで

まるで今の私を象徴するかのような1日の過ごし方でした。

でも、私って、いつでもこれが標準です。
やる気マンマンの時でも
外には出たがりません。

人と会うのが
苦手で嫌いなタイプです。

でも、そう言っても誰も信じてくれません。

大勢(って言っても10人ほど)の人がいる今の事務所のようなスペースで働くのは
私に一番不向きだと感じています。
でも、周りのみんなは
私がいないと静かで寂しい・・・とか言います。

O型の私はどうもサービス精神があるせいか
自分の心の中は真っ暗だというのに
外側は朝陽が差したように明るくしている・・・

「おはようございます」と挨拶をしてくれた人が
たとえ年下の者であろうが
気づかない・・・なんてのはもっての他です。
ニコッと笑って、明るく「おはようございます」と返さないと
絶対にいけないと思います。

きっと、仏ちょうずらした「おはよう」より
その方が気分がいいに違いない
って考えてしまうから。

でも、今の職場で私が朝挨拶をしても
返してくれない(気づいてくれない)人が何人もいます。
そんな時、とっても悲しい気持ちになります。

– 1 –
2

2018.05.30 (水) 01:29

Posted by どらみ