ラジオのBluetooth化が必要な理由と買ったトランスミッター

review

ラジオなんて、スマホで聴けばいいやん。
そう思いますよね?

私も毎日聴いていますよ♪

月曜日から金曜日まで、radikoでラジオNIKKEI2をずっと。
聴きたくもないパーソナリティのトークなんてのがないから、大助かりです。

音楽を聴く分には、radikoで十分です。
しかし、radikoでの放送はLIVEより70秒も遅れて届きます。

野球シーズンに困るのが、この時差です。

だいたいナイターです。
夕方6時から試合が始まります。

しかし、一般人は夕方6時から3時間も4時間も、連続して野球観戦できるほど暇ではありません。
わが家で言うと、夕方6時から9時なんていうのは、一日の中で一番忙しい時間帯です。

ご飯を食べている時だって、自分だけのためにTVを占領できません。
もっとも、中継がある時は、専用TV(PCのモニタをマルチディスプレイにした左側のやつね)をつけっぱなしにしていますが。

一人暮らし、もしくは家族全員が阪神ファンというのならいいですが
TVやラジオの音声だって、大きくは出来ません。

なので、私はもっぱらラジオ中継をイヤホンで聴いています。
昔、スマホを持っていなかった時は、携帯ラジオに片耳のイヤホンを差してパールの散歩で歩きながらも聴いていました。

片耳とはいえ、イヤホンのコードって煩わしいんですよね、どうしても。
両耳用のイヤホンは不要ですが、片耳用のBluetoothイヤホンは必需品です。
bluetooth-earphone
このイヤホンもAmazonで買いましたが、すでに取り扱いがなくなっています。
この小ささと充電の持ち、音の良さは素晴らしいです。
イヤーパッドもついていたのですが、ゆいなに葬り去られました。
なくても何も問題なく使えていますが。

ゆいなに隠れて、寝かしつけの間、野球中継を聴くことが出来るのもこれがあるからに他なりません。
耳の中に入れてしまえば、着けていることがばれませんし、反対側の耳が空いているので会話もできます。

さて問題なのは、家事をしながらTVの野球中継を時々見る時、です。
チャンスになった時、とか、鳥谷選手が打つ時、とか、誰かがタイムリーを打った時、とか、用事の手を止めてTVに見入ります。
そのためには、LIVEとは70秒も遅れのあるradikoでは役に立たないのです。

しばらく携帯ラジオをポケットに入れアナログのイヤホンをつけて聴いていましたが、建物の中ということもあり、動いているとどうしても受信状態が悪くなり、聴けなくなることがたびたびおこります。

そこで、準備する必要があるのはBluetoothの発信機(トランスミッター)です。
トランスミッター

ケーブルがない方が、ラジオに挿した時に邪魔にならないかな、ということで、こちらをチョイスしました。
楽天市場では販売されていませんが。

ヨドバシやJoshinなどと違って、Amazonの強みは、こういったチャイナ製の安価な商品が手に入るところ、でしょうかね。
これでどうして、結構、サポート窓口も素晴らしくって、製品自体も当たりの物が多くあります。

これを、携帯ラジオのイヤホンジャックに差し込むと、有線イヤホンが要らなくなる!というわけです。

WT-01

とりあえずは、この組み合わせでラジオをBluetooth化できたことは出来たのですが、この話にはまだ続きがありまして。
本当はこのラジオじゃないラジオに接続したかったって話なんですよね。

その話は、また今度。
週末なので、あまりPCに向かう時間がないため、いつ更新出来るやらわかりませんが。

2

Posted by どらみ