ヒット11本打って勝てるはずの試合だったのに、四球で負けた 21試合目

2018-05-08 21:07未分類

4月28日(土)広島 vs. 阪神 4回戦

マツダスタジアム 13:30~17:03(3時間33分)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
阪神 2 0 0 0 3 0 0 0 0 5 11 2
広島 0 0 5 0 0 2 0 0 0 7 6 1

スターティングメンバー(阪神)

  1. (二)上本 博紀 (四球・左安・見三振・遊ゴロ) > 6回裏 投)岩崎 > 7回裏 投)藤川 > 8回表 代)伊藤隼 (二飛) > 8回裏 捕)坂本
  2. (中)俊介 (一ゴロ・二ゴロ・左安・左飛) > 8回表 代)高山 (空三振) > 8回裏(中)
  3. (右)糸井 嘉男 (中安右安右本・中飛・空三振)
  4. (一)ロサリオ (空三振・左2左安中安)
  5. (左)福留 孝介 (右2・一ゴロ・右安・二ゴロ・四球)
  6. (遊)糸原 健斗 (死球・空三振・四球・右飛)
  7. (三)大山 悠輔 (三ゴロ・中飛・中犠飛・左飛・見三振)
  8. (捕)梅野 隆太郎 (空三振・遊ゴロ・遊ゴロ) > 8回表 代)西岡 (一ゴロ) > 8回裏 投)モレノ
  9. (投)小野 泰己 (空三振・見三振) > 6回表 代)鳥谷[.159] (中飛・右2) > 6回裏(二)

感想

小野の四球で自滅したって感じの試合でした。面白くない!
相手チームのヒットは6本だったけど、与えた四球が8個。多すぎ!

鳥谷選手が2塁打を打ったのはうれしかったけれど、セカンドへのゴロを握り直して送球し走者はセーフに。
ショートを守っていた頃のゴールデングラブ賞の鳥谷くんからは考えられない守備がショックでした。
今シーズン、セカンドにシフトしてから、ほとんど実戦で守備機会がないまま。

広島のセカンド菊池選手の守備範囲の広さにはさすがプロって感じがするわ、と見ていたら
解説をしていた元代打の神様関本さんが「菊池被害者の会」の選手はたくさんいる。
と言っているのを聞いて、一人で笑ってしまいました。
ヒット性の当たりをことごとくアウトにされるもんね。
マツダスタジアムで試合をして、勝てる気がしないわ。
応援の力ってすごいね。
って、阪神は甲子園で3連敗するけどね。

大山代えない監督、代えて。
また負けた

2

2018-05-08 21:07

Posted by どらみ