珍プレーで試合が終わった44試合目

5月27日(日)阪神 vs. 巨人 12回戦

阪神甲子園球場 14:00~16:51(2時間51分)

阪神 9-1 巨人

感想

リアルタイムでTV観戦していたけれど、終わり方が終わり方だったんで、阪神の選手が整列して勝利の挨拶をしているのに、由伸監督が抗議中で巨人の選手はまだ勝負がついていない様子だったり、阪神の選手がベンチを引き上げていくのに、巨人ベンチはまだ残っていたり、見ていてなかなか笑えた。
9対1という大差のゲームだったから巨人の由伸監督も引き下がったんだと思うけど
あれが接戦だったら3塁塁審のセーフ判定はえらいことになったでしょうね。
ビデオ検証がないらしい。ま、そりゃそうか。
あれでビデオ検証してやっぱりレフトフライでした、となってもどこからやり直すねんってことになるしね。
それだけ現場の審判の責任は重大ってことやね。

けどあれ、解説者の真弓さんも言ってたけど、どうみても一度捕球してから送球動作の際に落としてるからレフトフライだよね。
だから3塁走者はタッチアップで本塁に突っ込んでるし、1、2塁走者は進塁せずとどまったんだよね。
それがレフトゴロでフォースアウトダブルプレー試合終了って(笑)
阪神ファンのジェット風船も「え?終わったん?」状態でてんでバラバラやったやんw

ややこしいことにした犯人は、中谷選手だから許してちょ。
あのままレフトフライで2アウトしか取られへんかったら、あの後、まだ3点ぐらい入ってそうやったし。

鯉の背中はまだまだ遥か彼方にあるし、交流戦でまた引き離されそう。
あと100試合切ったよ。
鳥谷さんの復活を待ってるよ!

イメージイラスト

1

Posted by どらみ