左肩が激痛なわけ

tody

今年に入ってから?もしくは2月になってから?とぼんやりと思っていた左肩の痛みは、記録を見ると昨年12月20日にはすでに始まっていたようでした。

そしてこの日の記事を読むとどうやら不思議な事はこの日を境に始まっているようでした。

その後、歯医者に通い始めたこともあって、もしかして もしかすると、左肩の痛みは左上の歯の痛みから端を発しているの?とも思えなくもなかったために、しばらくは様子を見ていました。

けれど、2/8に左上5番の歯の神経を取ってもなお左肩の激痛は治まらず、それどころかその痛みはどんどん酷くなっているような気すらします。

それと、不思議なのが、最近の眠さ。

甲状腺ホルモンが過剰に分泌されている状態(亢進状態)では、むしろ眠りが妨げられる方が多いのに、このところ、異常に眠いのです。

甲状腺ホルモン量が過剰なのは、心拍数を観察しているとよくわかります。
一番高かった昨年6月の103bpmというものに比べると、昨夜は85bpmなので、ずいぶんマシにはなっていますが
正常時の65bpm前後とはまだ20bpmぐらい開きがあります。

だとしたら、こんなに眠くなるはずがない。
どうも、自分以外の何者かの魂が邪魔をしているような気がしてなりません><

なんて発想をするんだって?

だってね、今までそういうことが多すぎましたので。

単なる肩凝りで片付けるにはあまりにも痛すぎる。
時々、左肩を中心に左半身をもぎ取られそうなほど、痛い。

Painful left shoulder

昨年12月20日、左肩が痛くなったあと
(鍵のかかった)玄関が開いた音がしたのに誰も入ってこなかった
図書館の返却ポストに返した5冊の本のうち1冊が濡れていた(返却ポスト内の他の本は濡れていなかったらしい)
図書館の本に関しては衝撃的でした。
水か・・・出たな・・・と。
だって、絶対に本を濡らしたまま返却なんかしていませんから。

思えばあれからずっと左肩が痛いまんま過ぎています。

その痛み方が、半端じゃない。

で、いてもたってもいられずYURIAさんにアポイントを取ってみましたが・・・
予約が混んでいて、早くて3月なんだとか・・・
(〒_〒)ウウウ 耐えられるか・・・私、このもぎ取られそうな痛みに。

霊障なのかそうでないのか、それだけでも知りたい。
っていうか、もし霊障じゃなかったら、それはそれで、恐い。
どっちかというと霊障と言われたい(笑)

このままあと1か月も放置していたら、どんなことになるんだろう、私。
あともう一人いる整骨院の先生に相談するか・・・
でも、YURIAさん以外の人は、その場しのぎでまた憑いてきちゃうからなぁ。

って、霊に決めてるんかい!(笑)

3

Posted by どらみ